Map  |  About Place M
RED Photo Gallery

フォトギャラリー〈Place M〉は、写真家の大野伸彦、瀬戸正人、中居裕恭、森山大道らによって運営されている写真の実験の場です。ギャラリーレンタルや企画展示のほか、写真について考え、作品を作りあげていくための写真ワークショップ「夜の写真学校」、実践的な暗室ワークショップ、暗室レンタル等の活動を通じて、常時、広く一般に開放されています。

オープン時間

ギャラリー : 12:00―19:00/年中無休 (年末年始、設備メンテナンス等による臨時休業時を除く)
暗室レンタル : 24時間/年中無休 (要予約)

所在地:東京都新宿区新宿1-2-11 近代ビル3F
電話:03-3341-6107 ※ 2008年1月より電話番号が変わりました。

写真展を希望の方、レンタルギャラリーについてはこちら をご覧ください。
レンタル暗室についてはこちら をご覧ください。

メンバープロフィール

瀬戸正人 せと・まさと(Place M 代表)http://www.setos.jp

1953年、タイ国ウドーンタニ市生まれ。写真家。
東京写真専門学校(現・東京ビジュアルアーツ)卒業後、深瀬昌久氏アシスタントを経て、1981年、フリーランスの写真家として独立。1987年、山内道雄氏と東京都新宿区四谷4丁目にギャラリー〈Place M〉を開設。国内外で個展、グループ展多数。
写真集に『《バンコク、ハノイ》 1982―1987』(IPC、1989年刊)『部屋 Living Room, Tokyo』(新潮社、1996年刊)『Silent Mode』(Mole、1996年刊) 『picnic』(Place M、2005年刊)等。その他の著作に『トオイと正人』(朝日新聞社、1998年刊)『アジア家族物語』(『トオイと正人』文庫版改題、角川書店、2002年刊)。 1990年日本写真協会新人賞、1995年東川賞新人作家賞、1996年第8回写真の会賞、1996年第21回木村伊兵衛賞、1999年新潮学芸賞。

大野伸彦 おおの・のぶひこ

1954年、神奈川県横浜市生まれ。写真家。
1981年よりフリーランスの写真家として独立。グループ展「期待される写真家」展(パルコ・ギャラリー、1992年)ほか多数。個展:「日 [hi] ――太陽、昼間、限られた時間」(銀座ニコンサロン、1996年)「ポラロイドの丘」(ポラロイド・ギャラリー、2000年)「Plant」(Place M、2003年)「1994, 2004」(Place M、2004年)「東京のかたち」(Place M、2005年)ほか多数。

中居裕恭 なかい・ひろやす

1955年、青森県八戸市生まれ。写真家。
1976年、細江英公ワークショップ第3期生。八戸市にて〈ギャラリー北点〉主宰。個展、グループ展多数。写真集に『北斗の街―遡上の光景』(IPC、1991年刊)『残りの花』(ワイズ出版、2000年刊)等。

森山大道 もりやま・だいどう http://www.moriyamadaido.com

1938年、大阪府生まれ。写真家。
国内外で個展、グループ展多数。
写真集ほかの著作も日本、フランス、U.S.A.、イギリス等で多数刊行されている。
最近作に『サン・ルゥへの手紙(新装版)』(河出書房新社、2005年刊)、『宅野』(蒼穹舎、2005年刊)、『DAIDO MORIYAMA BUENOS AIRES』(講談社、2005年刊)等。

© 2008 Place M